Menu

ワーキングプアなら知らないと恥ずかしい転職の基礎知識

動画・DVD制作を外注するときのメリット

最近はちょっと知識のある人なら動画やDVD制作も簡単にできちゃうと思いますが、私はそういったことはめっきりダメでして…。
先日、仕事で動画制作的な作業があったんですが、素直に業者にお願いしてしまいました。
仕事での動画やDVD制作は一応プロモーション的な目的でもあるので、クオリティが高い物(素人が作ったものはちょっと…ですよね)でないと効果が得られませんよね。
動画の宣伝効果は昔から視覚・聴覚から視聴者(顧客)へ情報を伝えることができますが、その動画の作りの質が低いとマイナスイメージにもなりかねません。
そういったことから企業のPR用の動画は専門の業者に依頼した方がメリットは大きいと思います!
費用的なことも、最近は「何をどこまで作るか(依頼するか)」についても、細分化されているようですので、必要なものだけを選んでオーダーメイド的に動画・DVD制作ができるようです。
ちなみに一般的に撮影からパッケージまで全部作ってもらった場合のコストは平均で15万円前後のようです。
とにかく、まずは何社からか見積もりをもらってみて比較して選んでみようと思います。